◆震災資料室(本校内に設置)

ごあんない

  • 震災資料室設置の趣旨
     東日本大震災から6年が過ぎた平成29年5月24日(水)に,当時の様子を伝える物品や震災後多くの方々から寄贈されたもの,及び震災からこれまでの本校の歩みが分かるものなどを展示し,震災時の記憶の風化を防ぎ,次の世代へ今後も語り継いでいけるよう,サッポロホールディング様からの支援も受け,震災資料室を設置しました。  


  • ご利用にあたっての注意点
    ○ご利用を希望される場合は,原則として利用希望日の前日までに,利用希望日時,人数,代表者のお名前及び連絡先等を本校へ連絡ください。
    ○見学の際は,書籍については手に取ってご覧いただいても構いませんが,その他の展示物には手を触れないようお願いいたします。
    ○利用時間帯が本校授業時間帯の際は静かに見学されますようご配慮をお願いいたします。

  • 連絡先
    ○TEL:0226-46-3643
    ○FAX:0226-46-3648
    ○メール:chief@sizugawa-hs.myswan.ne.jp
    ○開室時間:平日午前10時~午後4時
      ※ただし,平日が本校の休業日の場合は閉室とします。

展示内容の概略

  • 震災当時の写真
     震災前の美しい街並みの様子と震災直後の様子,本校が避難所として使用された時の様子など,当時の写真を展示しています。また,テーブルには当時の記録を綴った各種書籍が置いてあり,当時の様子が詳細に記録されております。こちらは直接手に取ってご覧いただくことが可能となっておりますので,ご自由に閲覧いただければと思います。  

  • 応援メッセージ等
     震災後,多くの方々からいただいた応援メッセージやサイン色紙を展示しています。著名人からいただいたものもあり,サッカー日本代表の本田選手や香川選手のサイン色紙など,貴重なものも多く展示しています。  


  • 震災当時の映像等
     震災資料室に展示しきれなかった震災時の写真や各地に襲来した大津波の映像を閲覧することが可能です。
     ※なお,この動画には,地震・津波・火災などの衝撃的な映像が含まれています。精神的なストレスが生じる可能性もありますのでご注意ください。  

  • 南三陸モアイ化計画
     本校情報ビジネス科が震災前から取組んでいる南三陸モアイ化計画の歩み等について展示しています。モアイ化計画についての詳細はこちらをクリックしてください。  

ページのトップへ戻る